ディアマジとラブクロの話

 

ディアマジはイラストが綺麗なので、前々から目をつけてたアプリゲームです。

魔法演習はクリッカー系かな。最初はこういうの楽しいんだよね。あとはトークルームやアバターなど、飽きないように色々工夫してある感じ。最初はこういうの楽しいんだよね!!

まぁ続くかどうかといったら…続かなさそう。イラストは綺麗なので、リリースされたらとりあえずやってみようと思います。

 

 

で、お次はラブクロの話。これは事前登録開始きっかけで、最近知りました。

 

このゲームはオトメイトと消滅都市の運営(Wrigt Flyer Studios)が共同開発している…のかな?

甘く切ない恋愛パズルRPGとのことで、消滅都市は切ないからね。こういうの得意そう。あとオトメイトはまさに甘く切ない恋愛ゲームを出してますね。薄桜鬼とか。

オトメイトのゲームはやったことないのでわかりませんが、消滅都市の運営は、個人的に良い運営だと思っているので安心できます。

 

運営の話はこれくらいにしてゲームの話ですが、

まずメインストーリーは

マルチエンドで展開され、それぞれ異なる「結末」を迎える現代ファンタジー

だそうです。

こちらの記事から引用しました⤵︎

 

グリー株式会社 (GREE, Inc.) - ニュースリリース - プレスリリース 2017年 - Wright Flyer Studios、初の女性向け新作アプリ「LibraryCross∞(ライブラリークロスインフィニット)」の配信決定

 

ここらへんはテキストゲームみたいな仕組みなんですかね。こういうのも嫌いじゃないです。内容が素晴らしかったらなんでもOKです。

 

イラストは非の打ち所がない綺麗さ。ディアマジももちろん綺麗なんですが、どっちかというとラブクロのほうが好みかな。ちょっと淡い色味っていうのかな?とにかく色味が好きです。

声優さんも非常に豪華で、浪川大輔さん、梶裕貴さん、小野賢章さんなどなど…。

 

もうこれだけで神ゲーの予感じゃないですか?

 

予感じゃなくて神ゲーだよ!

わっしょい、わっしょい!

 

と思ったそこのあなた。落ち着いて。神輿を担ぐのはまだ早いですよ。

 

このゲームね…パズルゲームらしいです。パズルはね、当たり外れが本当に激しいと思う。

無駄に長引く仕組みだったり、動きがもっさりしているだけでやりたくなくなる。いくら他がよくてもメインとなる部分がだめだと、だんだん遠ざかっていっちゃうんだよね〜。

今後のシステム発表に期待です。かなりかなり期待しています!ブホォ、ブホォ(鼻息の音)

 

 

というわけで、ディアマジとラブクロの話でした!

やや、ディアマジとラブクロの熱量違いすぎだろって感じだけど、ディアマジも楽しみにしてるだよ。今夏リリース予定ってことで、ラブクロより先にリリースされそうだし。

今夏といえば…シャニライのリリースも今夏だったなぁ!めっちゃ楽しみダーー!!

 

それではばいちゃ〜〜!